病院について

ホーム  >  病院について  >  当院のとりくみ  >  海外医療協力

海外医療協力

国際交流課

淀川キリスト教病院は、設立の経緯からも創設当初より海外との交流が盛んでしたが、さらなる活動の充実のために1988年に国際交流課が発足しました。創設者であるブラウン初代院長が目指した2つのことを実践するために活動しています。

 

1.病院の「創立のこころ」にあるキリストの愛の精神に立った全人医療の実践と推進する。

 

2.米国長老教会の婦人会やミッショナリーから初期に多大な愛の援助を受けたように、当院も貧しい発展途上国の医療に援助や協力をする。


国際交流課の役割と目的

米国長老教会(PCUSA)との信頼関係を継続し、その事業の援助や協力を行う。

・発展途上国といわれるアジアやその他の多くの国々との交流を持ち、必要な援助や協力を積極的に行う。

・韓国や台湾との姉妹病院との連携を深め、キリストにある働きを共有する。

・アジアからの研修を積極的に受入れると同時に、当職員の海外研修を援助する。


姉妹病院との連携

創設母体である米国長老教会をはじめとする団体との交流だけでなく、韓国・台湾の姉妹病院との交流を行っています。また病院の理念である、全人医療の 聖句「わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。」(マタイによる福音書25章40節 )を実践するため、バングラデシュなどのアジアの国々での医療協力や職員の研修、また研修生の受け入れを行っています。 



姉妹病院リスト

 

彰化基督教病院

台湾500彰化市南校街135号

http://www.cch.org.tw/IMSC/

埔里基督教病院

台湾南投縣埔里鎮鐵山路1號

http://www.pch.org.tw/

馬偕記念病院

台北市中山北路二段92号

http://www.mmh.org.tw/

 

 

SAM病院

京畿道安養市萬安區安養5洞613-8

http://english.samhospital.com/

麗水愛養再活病院

全羅南道麗水市栗村面迅風里1

http://www.wlc.or.kr/

光州基督病院

光州廣域市南區楊林洞264

http://www.kch.or.kr

全州基督病院

全羅北道全州市完山區孝子洞1街398

http://www.jesushospital.com/index.asp