診療科・部門

ホーム  >  診療科・部門  >  がん診療センター  >  緩和ケアチーム

緩和ケアチーム

緩和ケアチーム

「病いのつらさと向き合うあなたを支える緩和ケアチーム」

緩和ケアチームとは

がんや重篤な心不全をおもちの患者さんに対して、苦痛(つらさ)の軽減、精神的なケア、家族の方へのサポートをする専門のチームです。対象は当院入院もしくは外来通院の患者さんです。
身体症状担当医師(緩和医療内科:専従)、精神症状担当医師(こころの診療科:専任)、看護師(緩和ケア認定看護師:専従、がん看護専門看護師を含む)、薬剤師(緩和薬物療法認定薬剤師:専任を含む)、管理栄養士、理学療法士、医療ソーシャルワーカーにより構成されています。
一般診療科の主治医や看護師からの依頼により、担当医師、病棟看護師と共に、患者さんに対する緩和ケアの診療や情報提供を行っています。

診療体制

外来部門
月・木・金曜日の午前診【完全予約制】(外来緩和ケア管理料算定)
※一般診療科との併診に限ります。
病棟部門
緩和ケアチームによる診療支援 (緩和ケア診療加算算定)

費用について

当院の緩和ケアチームは、厚生労働省が定めた「施設基準」を満たして活動しています。入院中は、診療開始から中止または退院まで「緩和ケア診療加算」が、外来では医療用麻薬が処方された場合、月1回に限り「外来緩和ケア管理料」が算定されますのでご了承ください。なお、この費用には健康保険が適用されます。

緩和ケアチームへのアクセス

緩和ケアチームのサポートを希望される方は、ご遠慮なく担当医師・看護師にご相談ください。

診療実績

緩和医療内科ページをご参照ください。