診療科・部門

ホーム  >  診療科・部門一覧  >  緩和医療内科・ホスピス  >  概要

緩和医療内科・ホスピス


診療体制

緩和ケアチーム

身体症状担当専従医1名(緩和医療内科)、精神症状担当専任医1名(こころの診療科)、がん看護専門看護師(専従)1名、緩和薬物療法認定専任薬剤師1名、医療ソーシャルワーカー1名、事務員1名により構成されています。一般診療科の主治医や看護師からの依頼により、患者さまに対する緩和ケアの診療や情報提供を行っています。

外来部門
木曜日の午前診【完全予約制】
(外来緩和ケア管理料算定)
病棟部門
緩和ケアチームによる診療支援 (緩和ケア診療加算算定)

ホスピス・緩和ケア

費用について

当院の緩和ケアチームは、厚生労働省が定めた「施設基準」を満たして活動しています。入院中は、診療開始から中止または退院まで「緩和ケア診療加算」が、外来では医療用麻薬が処方された場合、月1回に限り「外来緩和ケア管理料」が算定されますのでご了承ください。なお、この費用には健康保険が適用されます。

ご寄付のお願い

スタッフ紹介

池永 昌之

役職 主任部長
学会専門医・認定医
日本緩和医療学会認定緩和医療専門医・暫定指導医
日本内科学会認定内科医
緩和ケア研修会修了
緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会修了

早川 晶

役職 医長
学会専門医・認定医  

加村 玲奈

役職 医長
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医
緩和ケア研修会修了
緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会修了

大越 猛

役職  医員
学会専門医・認定医  緩和ケア研修会修了

ホスピス緩和ケア病棟

病室(全27床)

室料差額部屋(有料個室)には、浴室やキッチン等を備えているお部屋もございます。ご家族にくつろいでいただけるよう、畳のあるお部屋もございます。

デイルーム

広く温かな空間です。ご家族とゆっくりお過ごしいただけます。

家族控室

家族控室はご家族の夜間待機や、ご家族のだんらんのためのお部屋です。使用を希望される場合は、病棟スタッフにお知らせください。利用料金は、病棟スタッフにご確認ください。


とりくみ

リクエスト食

毎週土曜日の夕食は、病院が提示するメニューではなく、患者さまのご希望に沿ってお作りする「リクエスト食」をお出ししております。
明日は何を食べようかと考えたり、食べ物にまつわるエピソードを思い起こしたりと、「食べることは生きている証」であると私たちは信じています。
「食」を通して患者さまやご家族とのコミュニケーションを深めるとともに、患者さまが自分らしく生活できるようお手伝いします。

お茶会

毎週火曜日の午後にチャプレン(病院付き牧師)主催のお茶会を行っています。
讃美歌や思い出の歌を皆で歌い、聖書の御言葉に耳を傾けます。
信仰をおもちでない方も参加することができます。