診療科・部門

ホーム  >  診療科・部門一覧  >  心臓血管センター  >  概要

心臓血管センター


心臓血管センターについて

心臓血管センター

救急に24時間対応できる診療体制を確保し、慢性の疾患に対しても高度専門医療を行う、信頼される心臓血管センターをめざしています。急性心筋梗塞など、緊急で専門的治療が必要な病気に対し、循環器内科や心臓血管外科の専門医が24時間365日待機し、救急診療部や集中治療部と協力して対応します。労作性狭心症、慢性動脈閉塞などの慢性疾患に対しても、的確な診断と最適な治療が提供できるように、放射線部や生理機能検査室と内科、外科が緊密に連携します。

こんなときは、心臓血管センターへ

  • ・階段や坂を登ると胸が重苦しくなる
  • ・少し歩いても動悸と息切れがする
  • ・何百メートル歩くと足がだるくなり、立ち止まると再び歩ける
  • ・急に意識を失って倒れたり、気が遠くなったりする

院内にて心臓リハビリテーション(運動療法)を行っています

  • ・認定施設はいまだ全国で200施設ほどしかありません。
  • ・医師、看護師、理学療法士、栄養士、薬剤師などがチームで医療を提供します。
  • ・急性心筋梗塞、狭心症、心臓手術後、慢性動脈閉塞、心不全が保険の適応で、外来でも運動療法が可能です。

当院受診歴がない方でもご参加いただけますが、入院患者さまが優先となります。
混雑時にはご参加いただけない場合もございますのでご理解いただきますようお願いいたします。



心臓血管センター